保安機材リース
<{foreach $contents as $item}> <{foreachelse}> <{/foreach}>

<{$item.Title}>

ただ今、準備中です。

<{if $contents}>

もっと読む

<{/if}>

お問合わせ

よくある質問


社長ブログ
施工ブログ
保安道路企画株式会社
TEL:045-955-4311
FAX:045-955-4377
〒241-0021
神奈川県横浜市旭区
鶴ヶ峰本町1-12-10

保安用品・保安機材の販売、レンタル、リース/ポストフレックスの製造、販売
 HOME > 道路工事での利用例


巻き込み防止

工事件名板は、その工事の顔ともいえます。
どんな工事をいつまでと、一般の人がみても一目でわかるように記載してあります。
件名板の他に、「工事情報看板(工事前の周知)」や「工事説明看板(工事中の案内)」を置くこともあります。

渋滞緩和

現場でよくみかけるスコッチコーンは、白の反射シートが巻いてあります。
さらに、コーンベットを取り付けることで、安定し、転倒防止になります。

駐車禁止

現場で整備されていない凸凹の道を、歩行者のために歩きやすくするためのものです。サイズは0.6×3.6と1.0×10.0の2種類あります。

注意喚起

現場の回りの仮囲いに仕様します。主にコンクリート台と呼ばれるベースに差し込んで設置します。ガードフェンス、Bバリと呼ばれることもあります。

減速効果

SL看板は、文字やイラストで注意を促します。また、国道の工事や夜間工事などでは、高輝度(オレンジ)の板を使用することもあります。

対面通行

単管を上下に2本使用して立たせることで規制します。単管バリケードと呼ばれることもあり、スチール製とプラスチック製があります。

逆送防止

工事現場の全面に配置し、万が一車が衝突しても、衝撃を緩和する役目を持っています。
赤松柄の赤い部分が反射

逆送防止

電光標示盤とも呼ばれるサインライトは、主に夜間工事で活躍するものです。小型・中型のサインライトは、車に乗せることができるので、そのまま規制車にもなります。

逆送防止

車線規制などで、車の誘導をします。白い矢印が反射なので、視認性も高いです。最初から山型になっているので、そのまま設置できます。さらに高輝度(オレンジ)タイプもあります。


巻き込み防止

オレンジ色の高輝度反射板を使用。国道工事や、やや暗い現場での使用に適してします。

渋滞緩和

現場の回りの仮囲いに仕様します。主にコンクリート台と呼ばれるベースに差し込んで設置します。ガードフェンス、Bバリと呼ばれることもあります。

駐車禁止

3M製の高輝度反射シートを使用。ベースがついていて、裏面も滑りにくい構造になっているため安定性に優れています。
万が一車が乗りかかっても、元の形状に戻ります。上部の穴にソーラー保安灯を差し込むことができ、夜間工事の現場を明るくします。

工事現場で誘導する役割のロボット型ガードマンです。片手に誘導棒、片手に大型回転灯(ミニサイズ)を交互にふります。

減速効果

LEDが点滅することで、現場を明るくします。レボコーンの上に差し込んだり、単管バリケードの単管にバイスという金具で取り付けることができます。

対面通行

役割は公団型矢印と同じですが、矢印部分がLEDになっています。流れるようなLEDが夜間の車両を誘導します。

逆送防止

サインライトのLED型です。LEDの文字盤が規制の文章を表示します。本体の裏側パネルで表示させる文章を選択することができます。

逆送防止

工事現場(夜間)、イベント会場などの夜間照明に使われます。別途、ゼネレーターが必要です。

逆送防止

コスモサークラー、ネオサインなどメーカーにより呼び名は様々ですが、LEDが回転して、工事中をお知らせします。主に現場の始点・終点に置かれます。

逆送防止

ネットフェンスなどに巻き付けて使用することで、暗い場所に設置してある場合でも、流れるように点滅するLEDが、注意喚起になります。
暗くなると自動に点滅するセンサーがついています。

逆送防止

工事現場の全面に配置し、万が一車が衝突しても、衝撃を緩和する役目を持っています。
赤松柄の赤い部分が反射になっているので、視認性も高くなっています。


お問い合わせ・ご質問
TOPへもどる